企業情報

代表挨拶

当社の主力商品「生パスタ」は、
他社に先駆け1990年に本格的な【生パスタ専門工場】として生産を開始、
日産200食よりスタートし、現在は日産15万食にまで成長いたしました。

「生パスタ」のパイオニアとして、素材と技にこだわり、美味しさを追求し、
原料であるデュラム小麦の中心部分(最高品質)は、
生パスタに一番良い粉として当社が製粉メーカーと共同で開発した「生パスタ専用の粗挽き粉」です。

この最高の素材は熱をかけすぎると、たんぱく質の変化が起こり、
パスタにもっとも必要なグルテンの成分が失われ、素材を台無しにしてしまいます。
幾度となく試作を繰り返し、ついに熱を抑え麺に負担をかけない製法(技)を会得、
マスコミ各社でも大きく報道され「生パスタ」の認知度も上がり、
当社も多大な恩恵を受けましたことを感謝申し上げます。
今後も消費者のニーズにマッチした、おいしい「生パスタ」の開発に執念を燃やし、
おいしさの追求に精進してまいります。ご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 出嶋美智子

企業理念

安全・安心で信頼される商品の追求、
そして消費者の皆様に「世界一おいしい生パスタ」をお届けすることです。
生パスタ製造技術を追求する「夢の実現」に向けてのチャレンジです。

パスタ製造で最も大切なデュラム小麦のもつ「旨味・風味」を引き出すために
製粉技術(セモリナ挽き)の選定から始まり、製造過程はオリジナルラインを設備することで、
他社ではまねのできない製法技術で、安定した「おいしい」商品作りをモットーとしております。

経営方針

  • 世界一美味しい
    パスタ造りを目指す
  • 安心・安全でお客様に信頼される商品の追求を行い、品質を第一とする
  • 法令を尊守し
    社会責任を果たす
    企業であり続ける
  • お客様に感動と幸福を提供する
  • 従業員教育と組織作りに投資と情熱を惜しまない

沿革

1982年(昭和57年)
千葉県柏市藤心でパスタ製造会社を創業
1986年(昭和61年)
柏市増尾に工場を新設。乾燥パスタ製造開始、生パスタ製造拡張
2000年(平成12年)
柏市高柳に沼南工場(生パスタ専用工場)竣工
2002年(平成14年)
生パスタ増産のため沼南第二工場竣工、小麦サイロを2基新設。
自動ライン製造に着手
2003年(平成15年)
沼南第二工場生産拡張、生パスタの増産及び、品質の安定化を図るため
イタリア製パスタマシン導入、サイロ1基増設
2008年(平成18年)
沼南工場増産のため新型パスタマシン導入
2009年(平成19年)
沼南第二工場生産能力向上のためパスタマシン入替導入
2012年(平成22年)
創業30周年 東京ドームホテルにて記念式典を行う
2013年(平成23年)
ラビオリ製造ライン増設
2014年(平成26年)
増尾工場に新型パスタマシン入替導入
沼南工場に増産のためパスタマシン入替導入、ライン新設
瞬間冷凍庫導入

会社概要

社名
株式会社 ニューオークボ
本社住所
〒277-0941 千葉県柏市高柳859番地5
本社工場
〒277-0941 千葉県柏市高柳859番地5
増尾工場
〒277-0033 千葉県柏市増尾6-1-15
設立
昭和57年11月
資本金
1,000万円
代表取締役
出嶋美智子
事業内容
スパゲティ・生スパゲティ・マカロニの製造販売
生パスタ専門店【スピガ】経営(根津店・松戸店・飯田橋店)
月間生産能力
1,000トン
販売実績
平成26年度 21億
従業員
100人(パート含む)
主な仕入れ先
三菱商事株式会社、豊田通商株式会社、日東富士製粉株式会社
取引銀行
三菱東京UFJ銀行、千葉興業銀行、千葉銀行

アクセス

住所
〒277-0941 千葉県柏市高柳859-5
TEL
04-7192-5200
FAX
04-7192-5201
交通
■電車でお越しの方
東武野田線 高柳駅 徒歩15分
  • ニューオークボ オンラインショッピング
  • 無料サンプル申し込み
  • 飲食店の方へ[開業サポート]
  • 小売り店の方へ[販売サポート]
  • 直営店のご案内
  • パスタ直売所のご案内
  • パスタを楽しむ!直営店直伝!生パスタレシピ