生パスタ・乾燥パスタの通販ならニューオークボ

menuclear

Feature

くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館 撮影裏話

    ハナタカ

  • 増尾工場にカメラが潜入

    イタリアのオールド・パスタマシン

    撮影の際、工場長の高橋圭夫(たかはしいさお、以下高橋)が小麦の香り漂う増尾工場内をご案内しました。製粉会社に勤めていた経験を持つ高橋は小麦の専門家でもあり、小麦の特性を存分に引き出すニューオークボ独自のパスタづくりを管理しています。
    撮影スタッフの皆様にもご覧いただいたパスタ押し出し機は、今ではイタリアで歴史上の機械として展示されるような代物です。そんな貴重な機械が、ニューオークボではメンテナンスを繰り返しながら100年近く経った今も現役稼働中。その大きさは圧巻です。

    撮影と工場
  • テレビカメラ

    沼南工場での撮影エピソード

    撮影中断?

    増尾工場での撮影後は、沼南工場で高橋のコメント撮影。沼南工場の近くには航空自衛隊の基地があるのですが、高橋がスムーズに話せた、というときに限って実に絶妙なタイミングで飛行機が大きな音を響かせ飛び立つことがしばしば。
    放送での高橋の笑顔は飛行機通過待ちを何度も乗り越えた末の貴重な瞬間だったのです。なお写真手前に見えるのが、ダイス(口金)です。ダイスの型から生地が押し出されることで様々な形のパスタが出来上がります。

  • 待ったなし。スタジオでの緊張感

    番組スタッフさんの連携

    撮影はテレビ局のスタジオでも行われました。スタジオでパスタをご試食いただくので、スタッフさんも撮影と同時並行で準備を進めます。いざ調理のタイミングが近づいてくると、番組進行をにらみつつ秒きざみで調理に入るタイミングをはかる現場はとても緊張感がありましたが、スタッフさんの連携はお見事でした。
    「最高の状態でパスタを出す」ことに全力を注いでくださったスタッフの皆様のおかげで、茹でたて、出来立てもちもちのニューオークボパスタをご出演の皆さまにも味わっていただくことができました。

    スタジオ

Product

紹介されたパスタ



カテゴリ一覧