佐藤シェフとのアドバイザリー契約について | 生パスタ製造・業務用卸・ご家庭向け販売のニューオークボ
menuclear

お知らせ

佐藤シェフとのアドバイザリー契約について

当社では、より美味しい生パスタづくりをめざして、クリマディ トスカーナ 佐藤シェフとアドバイザリー契約を締結したしました。 

株式会社ニューオークボ(本社:千葉県柏市、代表取締役:川野裕介、以下「当
社」)はこのたび、クリマ ディ トスカーナのオーナーシェフ佐藤真⼀⽒(東京都⽂
京区、⽇本イタリア料理協会所属、以下「佐藤シェフ」)と、包括的なアドバイザ
リー契約を締結いたしましたので、お知らせ申し上げます。
当社は『世界⼀美味しいパスタづくりを⽬指す』という経営理念のもと、⽇本の⽣パ
スタのパイオニアとして業界を牽引して参りました。デュラム⼩⻨の中⼼部分のみを
粗挽きにした特注原料と熱の発⽣を極⼒抑えた伝統製法による、⼩⻨の「⾹り」が活
きた⽣パスタをご提供することで、飲⾷店様やエンドユーザー様からご好評をいただ
いております。
佐藤シェフは、1998年に渡伊、3つ星レストランをはじめ、複数の名店で研鑽を積ん
だのち、2006年南⻘⼭リストランテ イル デジデリオのオープン時に総料理⻑に就任。
帰国後は⽇本だけでなく台湾でもイタリア料理の普及活動に尽⼒されています。また、
現在は「⽇本イタリア料理協会(A.C.C.I.)」の実⾏委員を務めています。
今回の当社と佐藤シェフとの業務提携では、両者の経験と強みを掛け合わせることで、
新しいパスタの製品開発や、当社のパスタをより美味しくするパスタメニュー開発な
どを共に⾏っていく予定です。

< Prev