サバ缶を使ったマヨネーズ冷製パスタ | ニューオークボ
menuclear

レシピ

サバ缶を使ったマヨネーズ冷製パスタ

さっぱりしているけれど、黄金コンビ「ぽんマヨ」がいい感じ♪コクがあってお腹も満たされる冷製パスタです。

レシピタイトル

  • 材料

    (1人前)

    さば水煮缶詰
    100g
    オニオンスライス
    50g
    ポン酢
    適量
    マヨネーズ
    適量
    水菜 ざく切り
    20g
    ミニトマト ざく切り
    2個
    エキストラヴァージンオリーブオイル
    少々
    塩・コショウ
    適量
    生スパゲティ
    1人前

    ※Aの材料

    きざみのり
    適量
    かつお節
    適量
    白ごま
    適量
  • 作り方

    • 1.
    • ボウルにさば水煮を入れ軽くほぐす
    • 2.
    • 1にオリーブオイル・塩こしょうを入れ味を調整する
    • 3.
    • 茹で上げたパスタを水で冷やし、2のボウルに加える
    • 4.
    • パスタとサバを和えたら皿に盛り付ける
    • 5.
    • 水菜・トマトを飾り、ポン酢・マヨネーズを回しかける Aの材料を散らし完成
  • Point

  • シェフのワンポイントメッセージ

    サバ缶(鯖水煮缶)を使ったニューオークボのアレンジパスタです。ポン酢とマヨネーズを合わせることで、まろやかな味わいになります。サバ缶は100gで、ビタミンB12、ビタミンDは1日に必要な量が摂取でき、カルシウムやたんぱく質も1日に必要な量の約4割が摂取できます。オメガ3系脂肪酸と言われる血液をサラサラに流れをよくするDHA、体内の免疫反応の調整、中性脂肪の増加による動脈硬化や脂質異常といった生活習慣病の改善するEPAが多く含まれます。特にサバはEPAが多い食べ物です。 野菜は水菜やオニオンスライスに、サラダ菜、キャベツ、カラーピーマンのスライス等に置き換えることで、彩りが華やかなサラダスパゲッティになります。サラダのボリュームが多くなると、マヨネーズを使ったソースで和えにくくなります。サラダはオリーブオイルと塩・胡椒で下味をつけたうえで、塩・ポン酢・マヨネーズと混ぜ合わせたサバ缶、スパゲッティを盛り付けるようにしてください。サバ缶の代わりにツナ缶を使ってもおいしいです。

  • サバ缶(鯖水煮缶)を使ったニューオークボのアレンジパスタです。ポン酢とマヨネーズを合わせることで、まろやかな味わいになります。サバ缶は100gで、ビタミンB12、ビタミンDは1日に必要な量が摂取でき、カルシウムやたんぱく質も1日に必要な量の約4割が摂取できます。オメガ3系脂肪酸と言われる血液をサラサラに流れをよくするDHA、体内の免疫反応の調整、中性脂肪の増加による動脈硬化や脂質異常といった生活習慣病の改善するEPAが多く含まれます。特にサバはEPAが多い食べ物です。 野菜は水菜やオニオンスライスに、サラダ菜、キャベツ、カラーピーマンのスライス等に置き換えることで、彩りが華やかなサラダスパゲッティになります。サラダのボリュームが多くなると、マヨネーズを使ったソースで和えにくくなります。サラダはオリーブオイルと塩・胡椒で下味をつけたうえで、塩・ポン酢・マヨネーズと混ぜ合わせたサバ缶、スパゲッティを盛り付けるようにしてください。サバ缶の代わりにツナ缶を使ってもおいしいです。

おすすめのレシピ

キーワードから探す